2017年09月04日

2017年の夏

こーいう、青空の記憶が少なかったですな。
2017夏.JPEG


posted by まよ at 23:12 | Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2017年09月03日

Maker Faire Tokyo2017レビュー!

段ボールからiOTまで、あらゆるMakerのための祭典「Maker Faire Tokyo2017」!
時間がなくてロボット系は見れなかったのですが、やっぱり面白かったのでレビュー!

拍手を浴びるシャワー
下のハンドルをひねると、潮騒のような拍手の音が、頭の上から降り注ぎます。
http://hacklog.jp/works/48972
拍手シャワー.JPG
あの雑誌の表紙コピー「ほら。拍手がやんだ。」を思い出してしまうわたくし。(こっそり)

日めくりメクリッパー
日めくりカレンダーを自動でめくって(切り落として)くれる!
シャー、すと、ってのが気持ちいい。
http://nxt-alpha.jp/products/mekuri.shtml
日めくりめくりっぱー.JPG

活けてある植物にタッチすると、灯りのつくランプ。
痛まないのかな?と思いきや、触ってあげると植物も成長が促進されるらしい。
水遣りとかついつい忘れがちなところを、こうやって暮らしの導線に組み込む、という考えが素敵。
https://gugen.jp/entry2016/2016-025
花.JPG

メガネ型照明「MIERUNDES」
作業を行う時に、頭の影で手元が暗くなってしまうのを、防ぎます。
LEDの光は一方向に進むから、これつけてても、目は眩しくないんだって。
http://mierundes.com/
MERUNDES.JPG

スワロフスキーの後ろにフィルタをかましたLED光源を持って来て、自然なきらめきを演出する「sparkly」。
フィルターをかませているのは、直接光源が見えてしまうのを避けるため。
これを、ぬいぐるみの目に使って、目がキラキラしたように見せているのが良かった。
https://youtu.be/VyQlLyRWm_M
sparklry.jpg
でね!これを見たときに思い出したのが、10年近く前に買った、こちらのネックレス。
スワロ.JPG
スワロフスキーの中に極小LEDが仕込まれていて、装着すると、光ります。
それが、明るい日の光の下で見ると、光っているというより、
きらきらと輝いているように、見えるのです。
銀河鉄道の「この砂はみんな水晶だ。中で小さな火が燃えてゐる。」というのを思い起こさせるような、幽けき光。お気に入り。
が、少しでも暗がりに行くと、むっちゃ発光しているのが分かるんだよねー。
「非常灯?」とか「カラータイマー?」とか言われるの。くそう。
も少し、光の強さを調整できたらなあ…。

お料理中、iPhoneに表示したレシピを拡大したいけど、手が汚れてて触りたくない!って時に使える「スワイプエプロン」
エプロンのポッケをタッチすることで、スマホをリモートで操作できます。
http://swipeapron.info/
スワイプエプロン.JPG

モノを食べようとしたら、電流流して、あごを閉じさせる「電流ヘルメット」
安全性未確認につき、試せずw
https://nankasince2016.jimdo.com/works/ 体重ヘルメット/

紙活版「PaperType」
紙製の活字で、ペンやフォークなどで表面に凸凹を刻んで、
模様を印刷することができます。
文字だけででおしゃれ!そして繰り返し使用可能。
紙活版2.JPG 紙活版.JPG

リアルタイムスローモーション「SLOW DANCE」
細かい振動を与えることで、まるでスローモーションのように
中に飾ったものが動くの。
時間の流れが違う空間がそこに存在している感じ。


そしてそして!今回このために行ったといって過言ではない、
セメダイン社の「SOLDINE」
導電性の塗料と、接着剤です。二つで5000円…。
フレキシブルなので、ペラペラの紙とかにも回路が書けちゃう。
これとマイクロLEDを組み合わせて何かできないかな〜と考えて、
電気工作の知識ないのに買ってしまった…。

素敵な何か、を作れるといいなあ…。


東工大でやっていたころから追っかけているけど、どんどん大きくなって、
今回は国際展示場での開催ということで、すごいねえ。バイオ系もあったよ。
5万円台から買えるレーザーカッターもあったりして、知識もないのに、また購買欲が…。
巷には、3Dプリンタ、レーザーカッター、データ刺繍のミシンなどの各種加工機械や、
作業場所のレンタルを行うシェアリングサービスも増えたし、売る場所も増えたし
まさにMakerの春とも言うべき時代なんだなあと思います。
そのかわり、企業が大金をかけて開発するような、研究とか大きなプロダクトとかは目立たなくなってきたのかなあ、とか思うけど。
私は消費する者として楽しむだけなので、物を作れる人が一番だね。
次回も楽しみです。
posted by まよ at 21:35 | Comment(0) | Make Tokyo Meeting | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。