2008年11月14日

磁性流体の感動

ちょっと理科熱が高まってるので、
個人的にすげえええええ!と思ったものをご紹介。
jisei1.gif「磁性流体」
これはもう、私が100%の自信を持ってすべての人にお勧めします!
って、通販の売り文句か。
(思うんだけど、あーいうのってそもそも「私」にそこそこの権威がないとあまり意味ないよね・・・。)
まー、それはともかくぜひこれも生で見て欲しいものの一つ。

磁性流体っていうのは名前のとおり、磁性を持った液体です。
磁石を近づけると、磁力線に沿って形が変化するんですが、この変化っていうのが!まるで生き物みたいな動きなんですよ。もしくはCG。

児玉幸子という人がこの磁性流体をアートにしているので、
この動画を見てもらうと、よく分かると思います。
動画(WMPが立ち上がります)
その他作品

これ液体だよ?CGじゃないんだよ?
私はモルフォタワーという作品を2005年のデジタルアートフェスティバルで見てきたのですが、
これが目の前で生で動いているのを見たときの感動といったら。
スパイクが動いて大きくなって他のスパイクと繋がっていく様は初期のCGを思い出します。
ぬるぬると動いていたものが急にぱしゃんと液体に戻る様にもハッとします。
これ、絶対に生で見て欲しいんです。
PCの画面の中にあるような光景が、目の前にあるっていう不思議感を味わって欲しい。

で!世の中にはなんと磁性流体の実験キットも売られているんですねー。
富士コスモサイエンス 磁性流体ふしぎ観察キット
すばらしいよ、富士コスモサイエンス。
日本科学博物館で買いました。1300円なり。

遊ぶ。
jisei2.jpg
遊ぶ。
jisei3.jpg

磁性流体を入れたシャーレのそばに、付属のネオジム磁石を置いていたら…みるみるうちに磁石が真っ黒になりました。
何事?!と見てみると、どうもシャーレを上って、磁性流体が磁石にまとわりついたらしい・・・。
磁石にくっつくとなかなか取れませんよーとは説明書に書いてあったんですけど、ティッシュで拭いてもこれ・・・↓
jisei4.jpg

おまけに私はこういうお遊びをするときに、手袋をするとか新聞紙を引くとかの準備をしないため、手が真っ黒けになりました。
おまけに机黒いから、零れたのわかんないし・・・。うっかり肘ついて「うわあああ」ってなるし・・・。
アホか。

このキット、中の説明書も詳しくてなかなか面白かった。これは「買い」です。
あとは、都内にお住まいの方はパナソニックセンター内「リスーピア」に行ってみてください。
そこにも磁性流体が展示されてあるはず。
ホントは児玉幸子さんのやつ見て欲しいんですけどねー。あの動きが!



もう全然関係ないけど、今年のデジタルアートフェスティバル見逃した・・・。
例年通り、12月かと思ってたのに・・・。ブログで告知して欲しい・・・。


posted by まよ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。