2016年05月02日

TOKYO DESIGNEER'S WEEK 2015

Qand. Alert Pants
おデブになると色が変わるパンツ。
表参道で数量限定で売っていたみたい。
alertpants.jpg alertpants2.jpg

hidden by n
数字と針が重なったときだだけ数字が「よめる」時計。
hidden.jpg
https://www.sogo-seibu.jp/byn/items/hidden.html

後藤映則 toki- 
三次元ゾートロープ
最初、ただの3Dプリンタを使ったオブジェかな〜と思ってたのですよ。
が、光を当てて、断面を浮かび上がらせると、人の形になってて、
動かしながら光を当てると、アニメーション(ゾートロープ)になるのだ。


RiceMapping
ricemapping.PNG
http://www.drill-inc.jp/works/ricemapping
世界最小米粒へのプロジェクションマッピングなんだけど、それよりも、
「極小かつ壊れやすい米粒にミクロの穴をあけ、糸を通して空中で固定するという『離れ業』」by由紀精密 精密切削加工技術町工場に興味を惹かれました。

glascene
透明ガラスのプロジェクタスクリーン
http://tdw.ray.co.jp/
http://www.agc.com/products/summary/1193733_832.html
grascene2.png

初地茶社 TrueTea
台湾茶器。私が欲しいため、メモ。
truetea.PNG
http://www.truetea.co/

NEW DAYS
ゴミ箱ってどうして何をどうしてもダサいんだ、というところから生まれたゴミ箱
焼却炉風。
newdays.jpg
https://www.facebook.com/newdays2013product/?fref=ts
大畑充弘

紙の印刷活字
http://papertype.jp/introduction

Bellta Studio
紙でできたバッグ
ナイロンのショッピングバッグって、いかにもショッピングバッグだから、
こういうのに替えられないかな〜。
totebaggrand.jpg
http://www.belltastudio.com/jp/shop.html


posted by まよ at 15:43 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKYO DESIGNEER'S WEEK2014

引き続きこっそり。

trick mat
重みで沈み込んだようなランチョンマット
重力ランチョン2 重力ランチョン1
musubi clip 水引
Musubi
A.P.WORKS http://apworks-product.jp/

プレートに蛍光カラーのコードで文字を縫うアクセサリ。
キットものが好きなので
文字アクセ1 文字アクセ2
http://www.tjielpdesign.nl/#portfolio

Shippo 椅子
しっぽの生えた椅子
Shippo1 Shippo2
http://www.martin-ocean.com/works.html

mimicロンパース
しっぽ丸見えロンパース
mimicロンパース
http://ekodworks.com/works/moso_mmr.html
おっぱいTシャツ作ったとこのですね。
おっぱいTシャツ周りで買ったのですけど、
あれ、ほんとにおっぱい大きい子が着るととてもヨイです!!

MOMENTum
お金持ちのお宅用オブジェ。
ゆるやかな椀上になった天板の周辺から水が発射される。
超撥水の面をきれいな模様を描きながら、水玉が転がります。
MOMENTum
http://kappes.jp/

モーフィングキューブ by山岡潤一
動く立方体!
各辺がゴム状のもので作られているので、
辺の長さが変わるの。
モーフィングキューブ1 モーフィングキューブ2
動画見て〜。


ひかるわたあめ
2014年の時点でプロジェクトレベルだったものが
いつの間にか商品化されておった。
ひかるわたあめ
flash Cotton Candy
http://xn--l8jxc5eobu0831c.com/

武蔵野美術大学 空間演出デザイン  「グラマラス」  若田勇輔
ハーフミラーを素材とした照明。
点灯するとミラーが透ける。木の葉っぱ型とかにしたら面白いかな〜と思ったの。
2014_11_ 1_21_44.jpg
http://www.tdwa.com/news/tokyo_designers_week/tdw2014_1/asia_award_2014_result.html

Sa'Bella design
ボトルにレース編みかぶせた照明がかわいい。
ランプと編み物 ランプと編み物
http://www.sabella-design.com/#!0936/c2001

Quiant Design 洋書ブックカバー
洋書カバー
http://quaintdesign.jp/brand/rbj.html

PCバッグ アルミニウムエアケース
アルミパンチPCケース
http://www.odeko.co.jp/

エッチング
エッチング エッチング2

Snupped https://www.snupped.com/jp/
自分の好きな画像でPCケースなどを作れるサービス
https://www.snupped.com/jp/

PAPER SAILBOAT byDA JUNG KAM
ボートバッグ
外で食べるのに気持ちいい季節ですから。

蛍光シール i3Lab
http://www.i3lab.com/
ここのブラックホール的なシールを黒い壁に貼ってみたい〜〜!

Meneco Kyoto
猫がセレクトする京都土産というコンセプトの京都土産。
お土産のデザインって憧れるよね!
http://www.meneco.kyoto.jp/
posted by まよ at 13:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

TOKODESIGNER'S WEEK2013

おいおいいったい何年前の話なの…
もはやどこのものかもわからないものもあるので、こっそりUp

時計
よく直方体のクリスタルにレーザーで3D彫刻しているオブジェがあるけど、
(こーゆーやつ↓)
 LC-558_b1[1].jpg
その技術を使ったもので初めて格好いい!と思ったもの。
時計の文字盤のガラスに、数字をたて?垂直?に立体彫刻してるの。
上から見ると棒状の目盛りに見えるんだけど、横から見ると数字が見えるの。
画像クリックして大きくして見てみて!
文字盤1

文字盤2


宙に浮いているかのようなランプ
空中ランプ

モッチュ 
乳幼児がストローでのどをつくのを防止するための補助具らしいんだけど…
漆塗りの木で作っているそうで。
この形!質感!絶対気持ちいいよ…。
モッチュ

古くなった服を黒く染めるサービス
これがまたかっこいいんだ!元の生地の模様とかが思わぬ表情だしてて。
2000円台からだから、安いよね。
http://www.wwf.or.jp/campaign/pandablack/
http://www.kmontsuki.co.jp/
染付1
このアロハが…。
染付2
こんな感じに!
染付3


お皿
これ、たぶんシンガポールの方の作品だったと思うんだけど…。
絵付けの皿なんだけど、その絵がただ模様ではなくて。
これとか3枚一組、マンションの窓の風景。
シンガポールお皿
なんか山下智子さんのポチ袋の衣装を思い出すんですよね。
大好きなので、ぜひどなたの作品か知りたいところ
posted by まよ at 00:34 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月28日

TOKYO DESIGNER'S WEEK 2012レビュー3


次は小物系。

恰好よすぎるヒール

セミオーダーのハイヒールブランドだって。
http://www.zwart.jp/

エプロン

丸いエプロンとか。グラデーションのきれいなエプロンは、これでドレスがほしいと思った…。
ショップもあるみたい。
http://www.cominghome-shop.com/

おっぱいTシャツ

http://minne.com/ekodworks/item/53395

反射材アクセサリー。staRef

あれ、すごく光るよね。
踊りに行くときにつけたい!
反射材のシールとか、いっぱい貼ったら楽しそう…。
http://www.mikke-remikke.com/works/product/Comet.html

ネックレス rainy period

蜘蛛の巣に雨粒がひっかかったようなネックレス。
本当にきれいだった…。
999の機械の星みたいな。
写真がうまく撮れなくて、facebookから。
実物はもっと繊細。
www.ouph.jp
http://www.facebook.com/pages/Ouph/354353377983402

アクリル製品

二枚のアクリルが重なって表情を変えるピアス Bunkai Pierce
ボタン。(ガチャポンで販売してた)
えみたいなペン。iconpen
アクリルの、ふちが発光している感じが大好き〜。
http://www.toumei.asia
http://www.massitem.com/


プリント技術を活かした雑貨

裏と表で模様が違う、メッシュポーチ。
羽ペンにプリントしたもの。
http://monopuri.jp/

花瓶に差し込んどけば、お花が楽しめるペーパー。

もはや、絵として楽しんだほうがいい気もするけど…。
ここに売ってる、観葉植物に合わせるペーパーハウスもかわいい。

http://eunoia-designstore.com/

GoogleMapのあのマーカー。

郵送できる袋に入ってるよ。
http://www.haniboi.com/

レース編みカード Ticoter card

あらかわいい。ってこれかわいいだけではなくてですね、
このかわいいのはね、自分で編むの!!編んで送るの!ぎゃー。
カードと糸のセットで850円。
想いこもってる感がありまくりですよ。
私は、買いはしてもこれを送れる自信はないが。
http://tricotercard.jp/

ペーパーバック風ノートとか。
l
同じところで、一筆日記買っちゃった。


付箋

葉っぱの付箋 http://www.appree.net/
サンドイッチの具の付箋 http://www.mitsubai.com/tokyo/detail/tk017903.html
なんか、最近付箋すごいよね。ハンズ行ったらえらいことになってた。
にしても、ユニークでオシャレな紙モノ文房具とiPhone周りとなると、
韓国がめちゃくちゃ強いなあ、というのが去年からの印象。

おしゃれUSB

8000円
漢字の書かれている、定規

http://www.thenshop.com/

スウェーデン作家のフィギュア

http://www.behance.net/gallery/Miss-NoNo/4761069
http://www.behance.net/gallery/The-Zoo-Serie-Whale/5194233

リンゴ

小さな写真だと分かりにくいかな?
お椀型の内側にリンゴの絵が描いてあるのです。
「宇宙の缶詰」という作品を思い出したり。
高橋知佐 http://chisa.carbonmade.com/projects/4547615#1


今回は、若手アーティストの作品を販売する、アートマーケットも開かれていました。
そこそこ手ごろな値段ということもあって、私はうっかり買ってしまうところでした。
そこそこ手ごろと言っても、そこそこするんだけど。
富士山と女子高生の絵が良かった…。
けど、こんなもん家に飾った日には、さらに色気が遠ざかりそうだったのであきらめたよ。

その他、ちょっといいなと思った、且つ写真がきれいに撮れたものをご紹介。

Atelier Shu

女性のおしりを象った、オブジェ。
特殊メイクをやっているそうです。その延長上にこういうアートがあるそうな。
タトゥに始まり、 身体を加工するというのは、ちょっとフェティッシュな欲望がないとできないのかも。
ちなみにもう一枚別の作品の写真を載せようと、明度を調節してたりしたら、Googleにポルノと判断されてしまった…。トホリ。
http://www.atelier-shu.com/top/index.html

片桐直樹

写真じゃなくて、絵なのですこれは。
昔から、こういう、人の気配がしてるけど誰もいない絵が好き。
最近はやりの、工場写真にも似たような。
http://naokikatagiri.web.fc2.com/lightofhouse.html

Haruka kirie

レーザーカッターかと思ってたら、正統派の切り絵みたいで驚いた。
桜の下の死体のモチーフとかあった、ような気がする。
https://lh6.googleusercontent.com/-EzsQ60PeChw/UJU5QFycpqI/AAAAAAAAB6A/aLOWKjRB5zc/s144/IMG_4343.JPG
http://www.facebook.com/#!/harukakirie?fref=ts


同時期に開催されていたイベント。
売りたくないコレクションの展示というコンセプトが面白かったのでメモ
『売りたくないもの展』
http://www.somewheretokyo.com/exhibition_j.html
posted by まよ at 07:59 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月27日

TOKYO DESIGNER'S WEEK 2012 レビュー2

追記したらちょっと長くなっちゃったので、分割しました。

次は、インテリア系〜。
照明 Lactea

フラットな、発光ELシートに切り込みを入れて、照明にしたもの。
ほら、七夕飾りにあるじゃん。あれのキレイバージョンというべきか
www.studioniji.com

線でできた家具 SEN

キユーピーマヨネーズを思い出すわたくし。
http://www.shinnasano.com/sen/

似た感じで。

空中に描いた線をPCで読み取って家具にしたもの。

この流れで、出展品ではないけど、最近話題の3Dペン。

空中に描けるよ!(樹脂が出ていくそばから固まっていくのですね)
欲しい…。
http://gigazine.net/news/20130220-3doodler/

竹細工とデザインの融合
1、いぐさのいす
 
 織物みたいだけど、いぐさなんだよ〜。
 いすのフレームにぽんとこの座布団を置いただけなの。
 http://www.lauranoriega.net/

2、ポットとカップ
 
 陶器と竹細工の組み合わせ。木とガラスとか、木と無機物の組み合わせってよいよね。
 http://montserratsalazar.webs.com/design-projects
上二つは、熱田神社で、京都の竹細工やさんとメキシコから来た
竹細工を扱うデザイナーさんが偶然出会ってできたコラボ作品だそうで。
じーちゃんばーちゃんと、留学に来た学生、みたいな感じがほほえましかった…。

デザインの素敵な絨毯 Mkeda

驚きの高さ(お値段が)。
スウェーデンのデザイナー×ネパールの織物 受注生産で希望サイズで作成可能
http://www.makedarugs.com/kollektion1/

斜めってる本棚 MALAGANA

ブックエンドがいらないとさ。驚きの高さ(お値段が)。
http://www.malaganadesign.com/mainpage.html

グリーンギフト

私はここの、額縁をプランターにしたシリーズが大好きなんですが、
大好きと言うか、いいな〜と思ってるだけなんですが、
これはその中身を年に4回、届けてくれるサービス。
まー、企業とか、ギフト向けなんだけど、こんなギフトをくれる人は素晴らしいと思うよ!ということで。
Planta×Stanza シーズナルパッケージ
http://pianta-stanza.jp/shop/

新しい神棚 Kamidana

いわきの材木屋さんがデザイナーさんと組んで、作ったオシャレ神棚。
表に神社のモチーフが描かれているよ。(これは伊勢神宮かな)
販売されるみたい。
http://i-moconoco.com/
http://yubokumin.jimdo.com/
http://www.mizmizdesign.com/top.html

ボックス型ランプ

http://www.store.designcode.es/product/flamp-noir-ref-201

Liqud light

ティーライトホルダーとフラスコを組み合わせたもの。
白熱ランプになるって。
水と光の組み合わせって、みんな綺麗だと思うのか、
よく見かけるけど、イマイチ「これだ・・・!」というのはないよな〜。
水面に反射する光が壁とかに影を作ってユラユラしているのは本当に綺麗だから、
あれを再現してくれる照明があったらよいのに。
(水を手前に持ってきて、その後ろに光源を置くタイプは多いけど、反射光じゃないから、イマイチぱっとせんのよね)
http://www.monogocoro.jp/2012/11/09/liquid-light.html

成型・印刷できる紙。NISSHA PAX

ハンガーとiPadケースに加工したものを展示していました。
軽くて、キレイで、リサイクル可能。
http://www.nissha.co.jp/company/r_and_d/pax/index.html

30脚の小ロットからオリジナルチェアを作成してくれるサービス。

@パック30 880,000円から
http://www.saito-fac.co.j

NIT Design Labo 
作品の展示ではなくて、大学の取り組みの紹介。
日本工業大学のラボが、デザイナーなどがプロダクトの試作を気軽に行えるよう、
各種設備(真空成型機、3Dスキャナ、ソフトウェア、NC切削加工機)を最低限の費用で使わせてくれるそうです。
営利目的ではなく、学生のモノづくりへのモチベーションを喚起することを狙いとしているとのこと。
機材を導入するほどのお金がないところには、ありがたいことでしょうね。
この後にあったMaker's fairでも思ったことだけど、
小規模単位で、それこそ個人がモノ作ることができる世の中になったなーと、
しみじみ思ったのでした。
http//www.nit.ac.jp
日本工業大学機械工学科 大島康彰
posted by まよ at 23:12 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2013年02月25日

TOKYO DESIGNER'S WEEK 2012 レビュー1

とゆーわけで、いまさら、TOKYO DESIGNER'S WEEK 2012!レビュー。

今年からかな?ビジネスデーがなくなっていました。初日から、一般参加OK。
ビジネスにつながりにくくなったということなら寂しいけど、
認知度が上がって来客人数が増えたから、ならいいな。
連日子供向けワークショップもあり、ファミリー層目指している感じ。
とゆーわけで、外のグラウンドの大学展示から〜。
今回は子供の遊具がテーマみたい。

中にボールがいっぱい入ったシーソー!

ごっとん、ごっとん、子供がキャーキャー言って楽しんでいるのが印象的でした。
というか、私が入りたかった…
by千葉大学 工学部デザイン学科 mogo 石黒恵子 田中薫里 富永育穂

サランラップ製のおうち

風船を何個もまとめて、形を作り、それにラップをぐるぐる巻き付けて作ったらしい。
右の写真の子供がかぶっている帽子はその場で作って、プレゼントしていました。
風船に白くなるまでラップを巻き、ドライヤーを吹き付けて固めた後、
中の風船を割って取り出し、顔を出すところをはさみで切り取ってできあがり。
このエコの時代を逆行しまくってんな!と思ったけど、子供の時感じてたセロテープの万能感とか思い出した,り。
by多摩美術大学

このラップのおうち見て思い出したんですけど、
私が幼稚園の頃、色画用紙を使って工作しましょう、という時間があって、
一人の男の子が、ロケットを作ったのですよ。
それが青い画用紙を円錐型に丸めたロケットなんだけど、
その一面にセロテープを貼って、まるでコーティングしたみたいにしてて、
それがロケットのピカピカ感を出してて、「こ、この人天才や・・・」と思った覚えがある。
幼稚園の先生としては、糊を使って欲しかったみたいで、困った顔をしていたけど。
昔から私はそーゆー人が好きなんだな…。

よくわかんないけど楽しそうなジム。

すいません、どこのだったか失念・・・・。
posted by まよ at 11:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月11日

TOKYO DESIGNERS WEE K2011レビュー2!

とゆーわけで、間空けて、Tokyo Designers Weekw2011のレビュー2!
今気づいたんだけど、画像のサイズでかすぎ・・・。しまつた。
みんなさー、ブログとかに画像アップするのどうやってるの??
なんか超面倒くさいんだけど、もっといい方法があるのかしら・・・。

気を取り直し。

木目を再現したノート
木目1
表紙は木の樹皮を模して、手触りもボコボコしています。
木目2 木目3
木目にも二種類、罫線の一部が木目になっているのと、木目模様のと。
いくらだっけなー。
「Wood Pcker」 http://www.tale-design.com/?page_id=287

「キラメキ」
フジフイルムデザインセンターによる、ガラスとかいろんなものにメッキできる技術の紹介。
富士メッキ1 富士メッキ2
↑みたいに、曲げたり伸びる素材にもメッキ可能。
その隣は、その技術をリアウインドウの熱線とかにも利用できるのでは?という提案。
http://www.nikkeibp.co.jp/article/news/20110122/257938/

コンクリート製のスケッチペン。
コンクリートペン
芯のホルダーがコンクリート製なのですね。
お尻のキャップを外すと、芯削りにもなります。
何がいいってその重さ!「イイ」重さってあるよね。
でも4000円だったのでちょっと見送り・・・。
http://www.22designstudio.com.tw/web/products/4989733c.php?target=products

虫かご
虫かご
組み立て式のダンボール製虫かご。網目のとこがいいなと。
組み立て前の写真を撮るのを忘れちゃったけど、
フラットなパッケージがよござんした。500円。
store muu desighn http://www.storemuu.com/Insectsbox.html

これは、家具屋ではなく、カーボン素材を扱う会社のプロモーションとしての椅子。
UCHIDA
いいよね!カーボン!
その時々で流行の素材ってあるよね。
ちょっと前だとステンレス。古くはアルマイト?
http://www.uchida-k.co.jp/

鉛筆削り。
鉛筆削り
kimu design studio
http://kimudesign.blogspot.com/
http://www.facebook.com/photo.php?fbid=132295280205664&set=a.132294313539094.19502.132080430227149&type=1&theater

ペットボトル用のディスペンサー
ペットボトルディスペンサー
カラーリングが、ペットボトルのラベルにあわせてある。
コーラ用とポカリ用とお茶用。350円。
www.gung.jp

ChristalArt
クリスタル1 クリスタル2 クリスタル3
スワロフスキーの裏にアクリルで絵を描いたもの。
ディスプレイ用の、クリスタルを絵の具に見立てたモノがかわいかったので。
http://love-girls-heart.com

shannnam
リング
アクリルにジオラマ用人物模型を閉じ込めたアクセサリー
指輪を買っちゃった♪(4500円のところ2800円!)
これでもうちっと透明度が高ければ・・・!
shannnam.com

台湾のおみやげ
台湾土産1 台湾土産2
ポジフイルムを使った透けるポストカードとか、しおりとか。
繁華街の看板を模したシールとか。
台湾行ったこともないのに買い込んでしまった。
MIIN GIFT http://www.miingift.com/

ポーランドの作家が作ったソファ
ソファ
www.malafor.com

影を模した鉛筆立て
http://novvdesign.com/?page_id=182

LAKS
http://laksbylisa.blogg.no/
鮭の皮で作った小物
この場合は「鮭の革」と書くべきか・・・?!
ノルウェーデザインだそうで、さもありなん・・・。

SNAP!iPhoneケース
iPhoneケース
カメラを模したiPhoneケース。裏面はほんとにカメラみたい。
カメラと同じように片手で構えて、シャッターを切れますよ。
http://www.bitplayinc.com/

加湿器
加湿器1 加湿器2
http://www.knobz-design.com/WORKS.html

スクリーンジュエリー
スクリーンジュエリー
モニタの上に飾ります。
http://www.entresquare.com/fs/onlinestore/lead-mb/lead-mb1069

ガラス×漆×螺鈿「DEN」
螺鈿
これは写真が悪いのですけど、ガラス製のお猪口の下半分に漆が塗られてて、
底に星が零れたみたいな、螺鈿細工が施されているのです。
http://www.den-japan.com/home.html
http://www.umenodesign.com/pg186.html
http://www.amanoshikki.com/

ROVEY
卓上扇風機。ヤジロベエみたいにバランスをとってます。
studio.00
http://www.point-00.com/

immisssasa
かわいいニット小物
http://www.etsy.com/shop/immisssasa

A DATE With Wine
日付をメモできるステンレス製のワイン栓なんだけど、
作家さんが「この重さがHAPPYでしょ!」って説明してくれた(多分)のが
印象に残っているので。
4000円くらい
http://www.lemoutonnoirandco.com/default.html
posted by まよ at 17:00 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2011年12月04日

Tokyo Designrs Week2011 レビュー1!

とっても遅くなってしまったけど、
Tokyo Designers Week2011行ってきたので、そのレビュー!
いやー、月日が経つのが早すぎる…。

今回はやはり、外国勢がかなり少なかったような気がします。
寂しいけど仕方ないですね。
その代わり、学生出展が面白かったです。

例えばコレ。外にある、モザイク模様のモニュメント。
募金箱1

近づいてみると…

募金箱2
そう、コインなのです!

十円玉とか五十円玉とかそれぞれにピッタリの窪みがあって、
みんながそこにお金を嵌めていくと、どんどん模様が浮かび上がってくる、募金用モニュメント!
募金箱3募金箱4
「東北大震災の被害を受けた子供達への募金です」

個人的には、今回のTDWで一番感心しました。
募金箱5
GreenPeace http://greenpeace2011.web.fc2.com/work.html



それからコレ!
cocoon runner by 日本工業大学 KouichiTaniya,MasaakiTanie

動画の最初にネタバレが来ているからアレだけど…、
磁石のおもちゃもこーいうふうに飾ると、とても面白いね。
電気が使われてないのが不思議に感じる。
部屋に一コ飾りたいぜ。


綿毛みたいなレターセット。
折りたたんだ状態で、通信を書き、送ります。
watage1
紐をひくと、ふわふわなボンボンにトランスフォーム!
watage2
watage http://watage.suikacube.jp/botan.html

レターセット好きとしては、欲しくて仕方ないので、どっか商品化してください。
買います。
出す相手もいないのに。
ちなみに私は、気に入ったレターセットは大抵、3セットずつ買います。
出す用と、保存用と、万が一のための保存用です。
万が一も何も、出す相手いないのですが。


とゆーわけで、学生出展ばかり取り上げてみました。

今からMake Tokyo Meetingに行ってくるので、続きは明日だー!
(大体、前回のMake Tokyo Meetingもレビューしようと思って、一年ほど発酵させてるんだぜ…)
posted by まよ at 12:57 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年12月03日

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010 レポート2!

2010年のTDWレポートはこれで終わり。(一部デザインタイド混じってます)
追記:2011年現在、すでに発売されているものも多いようですね.


クマちゃんのおもちゃボックス
くまちゃん
http://www.25togo.com/store/Product.aspx?pc_kind=Brands&pc_id=0000100001&prod_id=0001378
3500円で売っていました。(少し高いと思う〜)
これにモノを詰めて誰かにプレゼントしたい!
※2011/7/25追記 ハンズで売っていたようです。



造詣素材「フツ・フラッシュ」
ダンボールの船
http://futurush.jp/hibinopj.html
素材です。
コーティングしたり、型どりしたり、用途はリンク先を見てもらったほうが早いけど、
ダンボールの船に吹き付けて海に浮かべた(↓)っていうのが、なんだか素敵だと思ったので。



簡単に塗れるチューブタイプのしっくい
しっくい
http://www.tsujikenzai.jp/
簡単で良さそう。
賃貸でもOK!な貼って剥がせる壁紙「elgod home」とかも思い出したり。
http://elgodhome.jp/



透明長靴と消防士レインコート
消防士レインコート透明長靴
千趣会のコンペだって。
http://shirokumanoakubi.jp/1000cc/archive/1/archive1.php
甥っ子にあげたいなーって感じ。甥っ子いないけど。
2012年追記 どちらも千趣会で販売されてました!
クリアレインブーツ http://www.bellemaison.jp/100/pr/4902011CC/371364/
消防士レインコート http://www.bellemaison.jp/100/pr/3002012A/378800/



コードがタイマーになってるランプ「TikTikTik」
t01180200_0118020010900352998[1].jpg
http://www.chiayinglee.com/
メジャーみたいなコードを引くと、ランプがついて、
それがどんどん巻き上げられて短くなっていきます。巻き上がるとランプは消えます.
思ったより、巻き上げ時間が短かったので、もうちょっと長めだと、寝る時にいいかも。
あと、ピストル型のリモコンで撃つと、
カクッと首を落とすみたいに、シェードを傾けて消えるランプもあって、そのカクッと感がよかった。


オレンジが格好いいと思ったバイク。KTM
t02200134_0328020010900418609[3].jpg
http://www.ktm-japan.co.jp/
バイクでは他にカワサキのミドリが好きです。(嗜好のカミングアウト)
色味のないほぼモノクロ写真にこのオレンジのロゴ、というテイスト。
ちなみに乗らないので、マシンについてはよく分からないけど、
やはりバイクや、バイクに乗る男の人って格好良くて素敵です!(嗜好のカミングアウト)


葉っぱ便箋
t02200200_0220020010900449668[1].jpg
http://www.neogreen.co.jp/archives/2010/10/2010103020101103-design-tide-t/
文房具屋さんではなくて、緑やさんが出している便箋。
※2011/7/25追記こちらも販売開始されてます。
 http://www.neogreen.co.jp/leaf_letter/


小銭とお札を分けてくれるお財布
t02200197_0223020010900289039[1].jpg
http://ideosolab.blogspot.com/2010/09/blog-post.html
おつりでお札と小銭を一緒に受け取った時とか、
一緒に突っ込んじゃえば、小銭だけ下の小銭入れに落ちるという。
こういうアイディアものって、素材云々に関係なく、
なぜか「王様のアイディア」みたいな安さを感じるところが難点か。



折りたたみ携帯を引っ掛けてぶら下げるストラップ。
t01500200_0150020010900310025[2].jpg
http://www.waistrap.com/top.html

ケータイで挟んでるだけなんだけど、それが使いやすそうだなーと。
お財布ケータイがどこでも使えるようになったら、これ一個ぶら下げて、外出れるのに。



円形になるバッグ。
t02200163_0244018110900468522[2].jpg
http://www.enamel.co.jp/detail/col_detail10th.html
相変わらず、ピクニックに憧れ中。
生地がちゃんとカバン然としてしっかり目なところが良いなと。
WEBで買えます。



OR-ITA
ダンボールにミシン目を入れるカッター。
ダンボールを折りやすくなります。
http://iwl.seesaa.net/



ジュエリー
TODESIRE
http://www.wix.com/todesire/jewelry
CHO,SOOJEONG
http://blog.naver.com/zoss77

駆け出しのアーティストが売ってるジュエリーが安く買えるというのも、

TDWの良いところだ。


今回のTDWは、うーん、紙細工のつけまつ毛買えたから万々歳なんだけど、
売ってたらちょっと欲しくなる、というのを超える、すげー!というのはなかったなーと。

ブログに載せるのは基本的に買えるもの、というスタンスと矛盾するんだけど、
多分、私は、ちょっと非日常的なものを求めているのだと思います。
非日常なのに、それが製品化されるというのに、わくわくするんだろう。


あ、コンテナ展にあった、息を吹きかけると、ほんわり光る風船というのは、良かったな。

なんだかんだ言って、毎年楽しみにしてるイベントです。

来年また行くぜー。
posted by まよ at 16:18 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2010年11月20日

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010 レポート1

TOKYO DESIGNERS WEEK 2010のレポートです。


例によって例のごとく、買えるモノ重視なレポートです。
※2011/07/24追記 日本でも販売開始したものが増えてきたので、ちょこちょこ追記してます



紙細工のつけまつ毛 「PAPERSELF」
http://www.paperself.com/ps%20%20all.html
t01700150_0170015010870961337[3].gif
キャー!もうね、これが買えたから、今回のデザイナーズウィークは大満足です。日本未発売だけど、会場限定でいずれも1500円で売っていました。
そら買うでしょう!
o0200015010870961338[1].gif
でも、下睫毛用の小さなやつ+1個だけ、というところに私の中途半端さが出ています。
つけたい・・・!でももったいない・・・!
いやしかし、つけるったって、いつつければいいのか。
シュウウエムラの睫毛と同じくらいつけどころが分からない。
パーティ?パーティなの?
ていうか、パーティってどこでやってんだよ。
雑誌とか見ると、パーティ用ドレスとかたくさん載ってるけど、
私の知らない間にみんなそんなにパーティ行ってんのか。
誰か、パーティに招んでください。
つけてくから。
ちなみに!
いまはこちらで買えます!!
http://www.decolette.com/paperself.html



折りたたみ椅子「Flux」
http://www.fluxchairs.com/
t01130150_0113015010870962695[1].gif t01190150_0119015010870963284[2].gif
平べったいポリプロピレンを組むと、100KgまでOKのゆったりチェアーに。
右側の写真のようにたためば、壁にかけることもできます。
パンフレットが、同じ形だったので作ってみたよ。

t02000150_0200015010870963285[1].gif
・・・まあ、実際はこれもちょっと具体的な使いどころが分からないけど。
平面モノに弱いので。
これも購入可能になりましたね↓.先日、ロフトでも見ました.
http://www.fluxchairs.jp/



ブックハンガー by 0.1VISION
http://www.lemoutonnoirandco.com/Product_O.1V.html
t01910150_0191015010870961339[2].gif

これも買ったのでさっそく使ってみたの図。1500円くらいだったような。
くそー、いろんなサイズ買っておけばよかった。
壁一杯に色々かけたら、面白そうなのに。

t00560100_0056010010870962694[1].gifこれを→t00990100_0099010010870962719[1].gif
こんな風に本にはさんで使います。

しかし、意外に穴が小さくて、ふつーのフックにかけることはできなかった。
(写真は画鋲にかけてます)
ちなみに、パンフレットには公式サイト「www.0-1vision.com」 とあるけど、「404 Not Found」になってしまうので、別のサイトの特集ページへのリンクを貼っています。

posted by まよ at 22:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月07日

「100% Design Tokyo 2009」レビュー3

これでレビューラスト!

カメラのレンズを模した手鏡
selfphoto.JPG
レンズキャップもついているんです。
self photoというネーミングに受けた。
でもちょっと高かったよー(5000円)
www.coroflot.com/archicat


ピクニックスカート
ピクニック.jpg
ピクニックに行って、お昼の時間は巻きスカートを広げて、
ピクニックシートにするのです。
(この写真は巻きスカートを外した後。↓サイトの写真をぜひ見てください。)
かわいすぎる。欲しい。
外国の絵本に出てきそうなアイディア!
(なんとなくサウンドオブミュージックを思い出す・・・)
この上に保温ポットに入れた紅茶とかサンドイッチとか広げるんだー!
ピクニックなんて遠足以来行った事ないけど、ずっと憧れています。
芝生でワイン飲んだりしたいぞー。
Ana Rita Sousa
http://www.picknickskirt.com/page1/page1.html


「Light-Light」by Curiousty
2009春に青山のルイヴィトンビルでもやっていたインスタレーション。
筒から空気を噴き出してピンポン球を吹き上げ、LEDで照らします。
それをいくつも並べて、コンピュータで動きと光を制御します。
波のように光が動いたり、ホタルのようにふっと光っては消えたり・・・。
でも、私はこれイマイチだったかな・・・。
もっと真っ暗な中で、鏡なしで、大きな規模でやって欲しかったなー。
学生時代に似たようなことをやったので、それが悔しいだけかもしれませんけど。
触ったり、間に立てるのが良かったです。
あまり見えないでしょうが、動画を貼っておきます。(春に行われていたもの)



オルゴール
yupinapオルゴール.jpg
半球がクルクル回ります。

メモクリップのついたオルゴール
yupinaオルゴール2.jpg
挟んだ紙がスピーカーになります。

風鈴グラス
yupinaグラス.jpg
内側のツマミを持って乾杯すると、綺麗な和音が生まれるグラス。
(まー実際は気軽に音を楽しむにはちと使いにくいでしょうね・・・)
デザイナーと八ヶ岳の職人がコラボした商品、だそうです。ココのは買えますー。
yupina
http://www.yupina.jp/


フラワーベース
兎花瓶.jpg
兎の耳に見立てて、植物を活けるのだ。
センスが問われそうざます。
furnish
http://www.furnish.jp/j_animalvase/j_animalvase.htm


その他メモ
・触れると色が変わるフイルム
 rosette-research.com

・イスタンブールの工房
 美しすぎる食器たち。
 とても欲しいが手が出ないし、入手できたとしても、置けそうな場所がないぜー。
 ARMAGGAN
 www.armaggan.com


去年の:「100% Deign Tokyo 2008」のレビュー1
posted by まよ at 23:29 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月06日

「100% Design Tokyo 2009」レビュー2

昨日に引き続き、100%design TOKYOのレビューです。


マガジンラック
isaac-chenマガジンラック.jpg
紐の先に重しを吊るしただけのかたち。
ここに写真のように、雑誌を引っ掛ける。

水で落書きできるテーブル。
isaac-chenテーブル.jpg
コンクリート製で、右の窪みに水が溜まっています。
その水を筆に含ませて、テーブルに落書きをするのです。
乾くと消えますー。
(水溜りから出ている二本の線が落書き)

照明
半円照明.JPG
丸い折り紙を半分に折ったような形。
重しの位置によって傾きを変えられます。
Isaac Yu Chen
http://www.isaac-chen.com/
リンク先のポートフォリオにいっぱいプロダクトの紹介がされています。(が、PDF)


キャンドル。
キャンドル.JPG
キノコみたいな形のキャンドルで、その笠の下の部分に植物が絡められています。
これは上の蝋が溶けていったら、どんどん埋まっていくのかしら。
くそー。買いたかったけど、躊躇してしまった。
in effect design & art
http://youthree.exblog.jp/12279930/


バイクっぽいスツール
newtive_male.jpg newtive_female.jpg
面白いのが、男性用(左)と女性用(右)とあること。
男性用は跨いで座って、女性用は横向きに腰掛けるようになっています。
バイクの二人乗りをイメージしたんだそうな。
写真は分かりにくいのですが、男性用は両脇に足をかけるところもあります。

壁掛けフック(左)とクリップ(右)
newtiveフック.jpg newtiveクリップ.jpg
フックは、スイッチのように下半分を押すと
上半分が飛び出て、フックとして使えるという仕組み。
何がいいって、そのカチャンカチャンという触感。
こういう操作の気持ちよさは大事だー。(ケータイのヒンジ部分とか!)
newtive 
http://www.newtive.com/index.html
デザイナーのブログ http://www.carlliu.com/
※サイトにこのプロダクトの紹介はありません

ここのデザイナーのcarlliuさんに、
「リサイクルがやたら叫ばれてるけど、本当は一つのものを永く使っていくことが大事だよね。僕の実家にも昔から使っているものがたくさんある。そのへん、うちの製品はナントカとかいうすごい耐久性に優れた素材を使っているから、ずっと使ってもらえるよ。」
みたいなことを英語で言われた(多分)。
が、英語がダメな私は「なるほどですねえ!」(日本語)としか返せなかった。
頭悪いことこの上ないぜー。
あの熱弁を、一言で終わらせられたら虚しかったろう、本当申し訳ない・・・。

でも、個人的には、やはり消費に次ぐ消費なしに皆が食っていくには、
もう人口が多すぎるんでは?と思っている部分があります。
たとえば家電メーカーは、エコ家電なんかより、壊れにくい家電を作って、
そのメンテナンスで食っていく・・・というのが理想的なんでしょうけど、
それはもう社会主義国にでもならんと無理なんじゃない?と思っています。うーん。
かといって、緩やかに人口減らしていく、っていうのもヤダしな。

あと、耐久性がある、というのは、土に還りにくい、ということでもあるので、
ぽいぽい量産しちゃダメだし、
飽きやすい人にそういう商品を売っちゃダメですね。
ある程度、値段も高くしておいたほうがいいのかも。(捨てるのには躊躇する値段、というか)

理想モデルに持っていくには、人の意識を変えないとどうしようもない、とつくづく思います。
私も心がけよう。


モノレビューは明日も続きまーす。


去年の:「100% Deign Tokyo 2008」のレビュー1
posted by まよ at 23:45 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2009年12月05日

「100% Design Tokyo 2009」レビュー1

10月31日に今年も100%design tokyoに行ってきましたー。
相当前の話ですが、レビューでも。
うっかり、カメラを忘れたので、全て携帯写真です。
しかも、携帯であんまりパシャパシャとやるのも失礼かと思ったので、
写真数自体少なめですがご容赦を。

とゆーわけで、個人的にフックしたものをペタペタ貼っていきまーす。

ランプ
BGMpojectランプ.jpg
バケツを伏せたようなランプで、
シェードの片端をちっさい人が持ち上げてます。
http://www.dongjinbyeon.com
http://www.luaskoh.com
※サイトにこのプロダクトの紹介はないです


ハエ型胡椒・・・。
ハエ胡椒.JPG
今回唯一買ったもの。1000円也。使う機会ないよ!
スープに浮いてたら、ギョッとするよね。でも胡椒だけどね、っていう。
ヴィレッジヴァンガードに売ってそうだー。
AheadCreative「pepperFly」by balance wu
http://www.aheadcreate.com/product/pepperfly.html


富士フイルム
毎回毎回一番楽しみにしているところです。
でも、今回は発表物も少なくて、ちょっとしょんぼりかな?
「フォージガード」
富士通.jpg
フィルターをかざして見ると、別の印刷が浮き上がってくるフィルム。
写真は少し見にくいですけど、ヒョウのヒョウ柄が浮き上がっているところです。
フィルターを重ねる角度によって見えたり見えなかったりするので、偏光版を思い出します。
偽造防止技術、ということらしいです。
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0266.html

「エクスクリア」
透明な通電フィルム。
と言ってしまうと、それだけですが、一見ビニールシートなのに、これと電球と電池を触れ合わせると、電球が光る、というのが不思議な感じがします。
ハンズで売って欲しいw
http://www.fujifilm.co.jp/corporate/news/articleffnr_0281.html


グラス
cityrain.JPG
実物は見なかったんだけど、パンフレットの写真を見て、惹かれました。
コンクリート・ガラス・水、の組み合わせっていいですよねえ。
ひんやり冷たい感じ。
25TOGO DESIGN「Cityrain」
http://www.25togo.com/catalogue/catalogue.htm


灯篭
カラクリトウロウ.jpg
リンク先に動画がありますが、灯篭が回るのにあわせて中の花がクルクル回ります。
上の写真はその種明かしです。
灯篭の内側でそれぞれの花が歯車みたいに噛み合って、くるくる回っているのでした。
小さい頃の歯車を組み合わせてグルグル回すおもちゃを思い出します。
これ、内側に光を反射するものがつけたら、チラチラ光が瞬いて、素敵な気がするんだけど、どうかしらん。
カラクリトウロウ
http://www.karakuri-toro.com/


続きはまた明日ー。
今回良かったのが、配布されるビニールバックが長方形になっていたこと。
前までの丸型と違って、集めたカタログを突っ込みやすいし、肩掛けできるから手が疲れないんだよー。パンフレットも見やすくなってました。
出展企業数は減ってたかな・・・やはり・・・。

去年の:「100% Deign Tokyo 2008」のレビュー1
posted by まよ at 00:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月08日

100% DESIGN TOKYO2008 レビューその5!

やっほう!今日はセグウェイ乗ってきたぜ!
その話も早く書きたい。

で、100%DESIGN TOKYOのレビューラストー!
主に自分のための備忘録なので、簡素で申し訳ないです。
あのバッグもっと持ちやすくして欲しい&モノ入れやすくして欲しい、カタログ何とかして欲しい、とか色々ありますが、楽しかったー。
おそらく来年も行くでしょう。


富士フイルムデザインセンター
fujifilm.jpg
ここはお気に入り。技術モノに弱いんです。
サイトもないのが口惜しい。これは撮ってきた写真です。

液晶しずく:
見る角度により球体に挟み込んだ液晶の色が変化したり、透過した光の色が変化するもの。写真の丸いやつね。
モルフォボトル:
フイルムを薄く延ばしたもの。金属を使わないのに金属性の光沢を持ち、保温・保冷機能を持つ。ビニールをびいっと引き伸ばすと、白くにごって艶が出ることがあるけど、あれと同じかしら・・・。
フェイスチェンジシャッター:
透明度の高い色素で着色され、電気のON/OFFで色の濃さが変化するもの。透明度の高さがポイント。フイルムが層になっているのがそれ。
ブレスディスプレイ:
一部分親水幕処理が施されているフイルム。息を吹きかけると、そこだけ白く曇る。

富士フイルムの技術を誰かアートにしてくれませんか、というプロモーションの場なのですが・・・もういいからそのまんま欲しい。
特に去年出してた3色の液体を閉じ込めたのとか・・・咽喉から手が出るほど欲しい。
まあ、個人じゃ規模が話にならんということでしょうけど。
最後の親水性のあるフイルムとかは電車の窓に貼り付けて、広告に利用できるんじゃないでしょーか。


肩当て風ブローチ。などなど。
kataate.gifbajji.gifkyappu.gif
格好いい!
真ん中のブローチは1000円↑くらい。どれも適正価格。
(デザイン系のって時々びっくらこくほど高いことがあるよね)
webには出ていないけど、腕時計の時計部分を除いた(アナログもデジタルも)「Watch out!」というブレスレットも素敵でした。
「itunube」
http://www.itunube.com/

アクリルもの
akuriru1.jpgakuriru2.jpgakuriru3.gif
きれいだなー。高いなー。
アクリルは傷がつきやすいから、なかなか手は出さないんだけど、でもきれいだ。
これもサイトには出ていないけど、水玉模様の入ったプレートがありました。
模様が立体的に見えて、よかった。
株式会社さくら樹脂
http://www.acry-ya.com/livingplus




以下はホントにただのメモ。
忘れるには惜しいのとか、見れなかったのとか。


磁石つきの輪ゴムを1個300円くらいで売ってた。
それより、このteabranchがかわいいからメモ。
熱で茶碗が割れそうだが。
teanranch.gif
http://www.yenndesign.com/html/product/tea.html

インテリアステッカー。
VYNIL以降、流行ってますね。
ha-ru.gif
http://www.ha-ru.biz/

ノート。
装丁したくなる。
MDnote.gif
http://www.midori-japan.co.jp/md/

使い捨ての和風紙皿。
持ってるけどいつ使おう。
wasara.gif
http://www.wasara.jp/

カラスのハンガー
karasuhang.gif
http://www.ihanna.net/

照明
bocci.gif
http://bocci.ca/


plate.gif
http://www.amabro.com/

チョコレートフォンデュセット
chocofondu.jpg
http://www.shizukatatsuno.com/

普通のステンレスのスプーンを打ち叩いて艶を出して、格好よくしてた。
小さいので2800円、大きいので3500円。欲しかったけど。
http://www.501designstudio.com/

フラットなステンレス板から作ったボウル
flatplate.jpg
http://www.ronen-kadushin.com/index.asp

見逃したので、機会を見つけて見る。「Photon Garden」
photon.gif
http://www.ep3.cc/

往復はがき
ouhuku.jpg
http://aklog.alekole.jp/?eid=892649

ガラスもの
mariochioni.gif
http://www.mariocioni.com/english.html

多分オランダの。
見にくいけど、雲がモザイク風なの。
skykite.gif

ファーのついた格好いいアクセを見つけたんだけど、WEBに見当たらない・・・。
http://www.symbiotique.com/

コクヨの「TUKURITE」
前年出した和風梱包剤が商品化されてポスタルスクウェアで売られているというのでメモ。
posted by まよ at 22:56 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月06日

100% DESIGN TOKYO 2008 レビューその3!

左からファン。ラジオ。カップボード。
fan.gifradio.JPGCupboard.gif
「SHAPE」(=「カタチ」)がテーマなんですって。
なるほど、いろんな図形の組み合わせです。
一番右端のカップボードは鍵が多角形になっているんです。
なんだろ、なんだか懐かしい・・・。と思ってたら、
昔CMをよく見た「やりたい放題」という乳児向けのおもちゃに
雰囲気が似ていることに気がつきました。
「DANIEL・EMMA」
http://www.daniel-emma.com/

Sticklebook
Sticklebook.gifSticklebook2.gif
画像のように壁に取り付けたブラシに
本のページを挟み込ませて、壁に接する点とで、本をキープするもの。
本が傷みそうなんだけど、取り出しやすそうだし、
ちょっと欲しい。
「Mode」
http://www.modestudio.co.uk/index.php


時計。
normalclock.gif
時計の盤面を時計らしからぬものにしよう、という試みは
よくありますが、これはずば抜けてると思う。
今までこれ系って、イマイチ垢抜けないのが多いなあと思っていたのです。
見た目じゃなくて、その盤面の変換方法が。

Magic time of ABACUS
abacus.gif
は磁石で球を吸い寄せてるだけだし。
見せ方を変えるために余分なギミックをつけてしまった感がある。
大体、時間見るときに水平にしなきゃいけないとか、美しくない。

Tokyo Flash
tokyoflash.gif
は単に数字を置き換えただけだし。
(あと、なんとなくこれ、多機能筆箱思い出す・・・。)

つまりどれも「小手先?」って思うのばかりだったんですね。


でもこれにはヤラレタと思いました。
シンプルに、だけどがらっと見せ方を変えてしまった。
視点を変えられた、というか。
販売されています。
「normal TIMEPIECES」
http://www.normaltimepieces.com/timepieces/jp/home.php
posted by まよ at 23:15 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月05日

100% DESIGN TOKYO 2008 レビュー3!

ご、ごめんなさい、今日は眠いので一個だけ・・・。

飾りつきカトラリー「Twist」
twist.gif
アンティークのカトラリーに羽つけたり、ファーつけたりしたもの。
いくらぐらいだったっけなー。
何かしらアイロニカルなものらしいのですが、私は普通にCawaii!と思うばかりなのでした。
こことは多分別のところで、高級(アート)カトラリーとして、木の柄にふっさふさのファーつけたものがあったな。
タッセルとか、そういう尻尾ぽいものに弱いんですね。
「Arabeschi di Latte」
http://www.arabeschidilatte.org/index2.htm
posted by まよ at 23:17 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月04日

100% DESIGN TOkYO 2008 レビュー2!

お風呂入る前に思い出して、全裸で書いてたら風邪引きそうです・・・(アホ)
では昨日に引き続き。


酒瓶スピーカー。
sakebin.gif
勝手に照明だと思い込んでたんだけど、これがスピーカーなところにクラリときたv
サイトには他にも素敵なスピーカーがたくさんあります。欲しい・・・
「SANTE KIM」
http://santekim.com/


レントゲン風照明と表紙が額縁風になるスケッチブック。
x-raylamp.gifframesketch.gif
スケッチブックの方は、表紙を切り取って額にしちゃったあとも、ちゃんと使いやすく使っていけるかどうか不安(なんか汚れたり、鞄の中に入れてたら色々挟まりそう・・)
使い続けても、モノとしてのレベルが落ちないかどうか、ということも重要だと思っています。(だから、劇的ビフォーアフターはちと不安)
「SAMULNOLI」
http://www.samulnoli.com/tc/


かわいいクリップとシールでぺたって貼るフック。
clip.gifsealfook.gif
シールフックは結構耐貨重量ありそうで、気に入ったので、600円で買いました。二枚入り。
Nothing Designe GROUPE
http://www.designnothing.com/index.html


ぺたんこ電球。
flatbulb.gifcornerclip.gif
形が違うだけなんだそうですが、かわいい。
積みやすそうだし。
でも日本では白熱灯は製造中止になっちゃうんだよね。
コーナークリップもちょとかわいい。
「Joon & June」
http://www.joon-june.com/


パッケージされた照明。
packageLight.gif
「SDSIGNUNIT」
http://www.sdesignunit.com/


電球風照明。
hiddenlight.gif
アクリルキューブの中にレーザーで立体画を描いたのに似てる。
アレって、いまいちダサくて、嫌だったんだけど(スワロフスキーのフィギュア的な・・・)、こんな風だと素敵。
同じようなものでは、アクリルの中に銀河を描いたのも綺麗だった。
「iamDesign」私去年ここのカードランプ買ったなー
http://www.iamdesign.kr/


ボタンに引っ掛けて、コードを留めるものと貝殻キャンドル
cableclip.gifcandle.gif
ポータブルオーディオプレイヤー使わんから分からんけど、便利そう。
「Broadhong Design」
http://www.broadhong.com/


身体につけてタトゥみたいに肌を照らすジュエリー
secondskin.gif
これ!これ超絶欲しいのです。もうずっと前から!
「Kyeok Kim」
http://www.kyeokkim.com/



今日取り上げたのは、全部韓国のデザイナーでしたー。
posted by まよ at 21:58 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月03日

100%Design TOKYO 2008のレビュー

ゴメンナサイ、数が多くて、全然UPし切れない・・・。
随時アップしていきますが、レイアウトも何も考えてない備忘録みたいになってます・・・。
とりあえず、モノをひたすらUPしていきます。
なお、個人的に買えるかどうかというのはかなり重要ファクターなので、買えるものを優先的にメモしてきました。


ランプ
jiwari1.gifjiwari2.gif
左:部屋の電気を消すと、じわりと光ってじわりと消えるランプ。
右:近づくと、じわりと光ってじわりと消えるランプ。
「じわり」に惹かれます。
左のはシェードをかぶせるととても素敵。
WEBで買えるみたい。
「twodo」
http://twodo.jp/

襖なんかの引き戸。
hikido.jpg
すごく格好よかった!・・・のにWEBに写真がない・・・。
「JOTARO SAITO」
http://www.jotaro.net/index.html

鳥形ヤジロベエ。
yajirobe.jpg
・平面 ・金属 ・何かしら動きがある モノに弱いです。
だからこれにも弱い→鳥形ランプシェードbird.JPG
「archety」KOTORI
http://www.archetype-design.jp/

スナップボウル
snapbowl.jpg
平面つながりで。薄い板をパチッと留めるとボウルになる。
下の台はも少し低いほうが好きかな・・・。
3500円で売ってました。
「zoe garred」
http://www.zoegarred.com/

照明
di-classe.jpg
しゃ・・・写真がない・・・。
他のプロダクトも素敵だったので、その写真を貼っておきますが、
一番心惹かれたのは、トレース台みたいな板に二つのポイントが印されて、
その二つの点を鉛筆の線でつなぐと、通電して台が光るというもの。
分かりにくいな・・・。あとで、絵でも描きます。
他のプロダクトはWEBで買えます。(しかも手に届く値段!)
「Di-classe」
http://www.di-classe.com/

つりしのぶ
sinobu1.jpgshinobu2.jpgshinobu3.jpg
これも浮いてるのがいい!
他にスプーンに載ったスプーンしのぶというのも素敵だ。
WEBで買えます。
「えどがわ伝統工芸」
http://www.edokogei.jp/
posted by まよ at 23:08 | Comment(0) | TrackBack(1) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年11月02日

100% DESIGN TOKYO 2008

行ってきました!
去年は外れかな?と思ったのですが、今年はすごくよかった!!
明日レビューします。

開催は明日11月3日(月)までなので、ぜひ!!

あと、世界のCMフェスティバルも行ってきました。
これもなかなか〜♪
posted by まよ at 14:31 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2008年09月25日

進化する鍋敷き

「100%DESIGN TOKYO」というデザイン系のイベントを、ここ数年覗いているのですが、
そこで4年前の2005年に見つけた鍋敷き。
一目ぼれしました。

鍋敷き1.JPG
http://lifestyle-net.com/myroom/menu/show/i_21/02/12.html

写真小さいからわっかるかなー。
テトラポット型の陶器製の鍋敷き!
目の前でバラバラっと投げて見せてもらったんだけど、
床に転がった途端、一見不ぞろいな形をしたものが
全部ぴたっと同じ高さに揃うというのが(当たり前なんだけど)、
すごく面白かったのです。
鍋敷きと分からない形も楽しいし。
このときは5000円くらいだったのですが、ビンボーゆえ、購入は見送りました。
しかし、このコーナーは外国人若手アーティストがそのプロダクトをお披露目する、という場所で、
ここで売っているものは本当に「一期一会」モノ。
実際、2006年の「100%DESIGN TOKYO」やそれ以外の場所では見当たらなかったので、
買わなかったことをどれだけ後悔したことか・・・。


それが、2007年にちょっと形を変えて出ていました。
1000円ちょっとだったので、喜び勇んで購入!

鍋敷2.jpg

・・・う、うーん・・・。
シリコン製になっちゃったんですよー。
や、安いし壊れないし耐熱性高いんだろうけど・・・。
シリコンてすぐ汚れる上に、投げると弾んじゃうから、
最初に見たときの、バラバラッと投げたものがぴたっと揃うという感動が少ないんですよね・・・。
カラーリングも赤が入っちゃってちょっと残念。

まあ、モノを手に入れられたので満足ですけど。
実際使わなくても、そういうアイディアがあったことを忘れないためだけにモノを買うことがあります。
(惜しい!というモノも)
その後、買ったことすら忘れることもままあるのですが、
モノは確実に家のどこかに存在しているので、それが失われることはない、と安心できるのです。
まー、つまり自分の脳みそは信頼が置けないので、外部メモリーを使用するという感じ。


話が脱線したな。
で、この鍋敷き。
今はこんな形になっていましたー。(デザイナーが同じかどうかはナゾ)

鍋敷3_1.JPG鍋敷3_2.JPG
ALESSI「TRIPOD」
http://store.shopping.yahoo.co.jp/alessi-by-ixc/gch01.html
金属製になり、チェーンつきでばらばらになりにくくなってる!



・・・でも、やっぱり陶器のぽてぽてしたテトラ型が一番好きだったなー。
posted by まよ at 22:52 | Comment(0) | TrackBack(0) | TOKYO DESIGNERS WEEK | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。